先生紹介

先生紹介

一日一日子供たちが成長していくのをみられることが楽しい

この幼稚園に入り12年目になりました。
保育士としての経験は延べ18年になります。

私が初めて保育士になろうと思ったのは保育園の頃です。
保育園の担任の先生が大好きで、その先生に「芳子ちゃん大きくなったら保育園の先生になってね」と言われました。

その保育園の担任だった先生が病気で亡くなりました。
とてもショックでした。

その先生に言われた 「芳子ちゃん大きくなったら保育園の先生になってね」という言葉が、まるで遺言のように今も記憶に残っています。
この年になっても忘れていないということは、それだけその先生が愛情をかけてくれたということだと思います。

私も少しでも子どもたちの思い出に残ることができればなぁと思います。
それはほめられたことだけではなくて、たとえ怒られたことでも、あぁそういえば先生に○○はやればだめだと言われたなぁということでもよいと思うのです。

甲田幼稚園には大きい幼稚園にはない、小さいならではの魅力があります。
どの先生も自分のクラスの子どもだけではなく、他のクラスの子どものことも把握しています。
子どもたちのことを先生達はよく知っている。
それは大きい幼稚園ではできないことだと思います。

サイエンス・トレーニング、体操などいろいろやらせてくれるからこの幼稚園に子どもを預けたという親御さんも多いです。

特に体操は子どもたちの好きな活動のひとつです。
ここでは他の年齢の子たちと一緒に活動する時間も多いのですが、年中・年長の子たちが学園ラリーに出て上手に体操を披露しているのをみて、年少の子たちも、自分たちも来年はあぁなるんだとあこがれています。

この仕事をしていて楽しいことは一日一日子どもたちが成長していくのをみられることです。
ボタンもかけられなかった、箸の持ち方も全然できなかった。
でも、少しずつの積み重ねで、昨日できなかったことが今日できるようになった。
子どもたちができなかったことができるようになるのをみるのが楽しいです。

子どもたちには「やればできる」ということを伝えたいです。
今までで一番印象に残っているのは、学園ラリーのときのことです。
学園ラリーでの体操が終わって、子どもたちが満面な笑顔のところまでわーっと走ってきてくれたとき、子どもたちのやり遂げた満足感、達成感、安堵の表情に感動しました。
そのときは本当に涙が止まらなかったです。

先生一覧へ戻る

学校法人三ツ葉学園 甲田幼稚園
  • 幼稚園紹介
  • 園の方針
  • 幼稚園案内
  • 先生紹介
  • 施設紹介
お問い合わせ
園児募集
体験入園会
預かり保育
放課後教室
特別企画
先生紹介
すくすく日記

学校法人三ツ葉学園 認定こども園 甲田幼稚園 〒030-0853 青森県青森市金沢1-2-7 TEL/FAX:017-776-8639

Copyright(C)2012 koudayoutien all right reserved.