すくすく日記

2012.3.17(土)卒園式(2012年03月21日)

3月17日(土)平成23年度の卒園式を行いました。園長先生から卒園証書を受け取る時、一人ひとりがニコニコしていて、とてもステキな表情をしていました。運動会や学園ラリー、親子バス遠足や、新幹線遠足など、たくさんの思い出を忘れずに、ずっと元気で明るいみんなでいてほしいです。
27人の卒園生の皆さん、立派な小学生になってください。

このページの上へ

2012.3.12(月)お誕生会・お別れ会(2012年03月13日)

3月12日(月)3月生まれのお誕生会と、卒園するきりん組さんと在園児のお別れ会がありました。お誕生会では緊張しながらも、クラスと名前と歳を元気に発表しました。みんなからのお祝いの歌と、芳子先生手作りのお誕生日カードと、幼稚園からのプレゼントをいただき、その後はお別れ会です。
最初はしっぽとりゲームです。年長のきりんさんは足が速いので、先生がオニになり、とても盛り上がりました。そして、各クラスから出し物がありました。りす組さんとうさぎ組さんは、楽器を使って「ハイホー」を合奏。こあら組さんはかっこいい体操を発表し、最後はきりん組のお兄さん、お姉さんに「今までありがとう。」と感謝をして、お礼にきりん組さんは、「大阪名物」と「三ツ矢サイダー」の手遊びと、手作りの「猫のお引越し」紙芝居を披露してくれました。
最後は、一人ひとり一生懸命に作ったとびっきりのプレゼント交換をしました。みんなと過ごして楽しかったね。みんなみんなありがとう。

このページの上へ

2012.3.5(月)読み聞かせ会(2012年03月05日)

3月5日(月)読み聞かせ会がありました。最初の読み手は由樹先生です。一匹のねずみが気に入っていたチョッキを、あひる・さる・アザラシ・ライオン・馬・ゾウに貸したら・・・最後はチョッキが伸びきって着れなくなる「ねずみくんのチョッキ」という絵本でした。康子先生は「はるちゃん」のペープサートです。はるちゃんという妖精が、草や森の中で冬眠している動物や虫に「はるりん、はるりん、パッ!」と魔法で起こすお話です。芳子先生は、春を知らない子猫が冒険をしながら春を感じる紙芝居。純子先生は、エプロンシアターでブレーメンの音楽隊。真紀子先生は、「あいうえおの木」の絵本でした。久しぶりの先生たち総出演で、子どもたちはくいいるように読み聞かせ会を楽しんでいました。

このページの上へ

2012.3.2(金)ひな祭り会、一日入園(2012年03月02日)

 3月2日(金)にひな祭り会と新入園児さんをお迎えしての一日入園がありました。新入園児さんたちがお部屋で元気なお返事の練習をしたり、「アンパンマンのかくれんぼ」などのお話を聞いている間、在園児さんたちはホールでジャンボカルタ取り大会をしました。新入園児さんをお迎えしてからは楽しいひな祭り会の始まりです。ひな祭りの由来を聞いたりお歌を歌ったりしてから、みんな一緒に「マルマルモリモリ」と「サンサンたいそう」を踊って、楽しい時間を過ごしました。4月から新入園児さんをお迎えしたら、みんな仲よくよろしくね。

このページの上へ

2012.3.1(木)お茶会(2012年03月01日)

3月1日(木)年長組のきりんさんが本格的な茶道を岸里フミエ先生に教えていただく、お茶会をしました。もうすぐきりんさんは卒園ということで、「お友だちに今まで仲良くしてくれてありがとうという気持ちを込めてお茶会をしましょう。」と岸里先生がおっしゃいました。お茶会では、「ごきでんよろしゅうございます。」とあいさつをします。子どもたちは慣れない言葉や姿勢、指先などに戸惑いながらも、一生懸命取り組んでいました。お茶の点て方・出し方を一通り学んだあと、実践です!
舞台に上がっていざ始まると・・・とても緊張した様子でしたが、先生に教えていただきながら、みんなでおいしく楽しくお茶会ができました。お茶の感想は「苦い」という声が多かったです。

このページの上へ

学校法人三ツ葉学園 甲田幼稚園 〒030-0853 青森県青森市金沢1-2-7 TEL/FAX:017-776-8639

Copyright(C)2012 koudayoutien all right reserved.